Javaを使用してExcelをPDFに変換する方法

この記事では、ExcelワークブックをJavaプログラムでPDFドキュメントに変換する方法を紹介します。今回は以下の二つの変換について詳細に説明します。

 

  1. Excelワークブック全体をPDFに変換する
  2. 指定されたExcelワークシートをPDFに変換する

 

使用ツール:Free Spire.XLS for Java(無料版)

 

Jarファイルのダウンロードとインポート

 

公式ウェブサイトからダウンロードします。ダウンロード後、ファイルを解凍し、libフォルダー内のSpire.Xls.jarファイルをJavaプログラムにインポートします。結果は以下のようになります。

f:id:uha_noki:20211224112426p:plain



Excelのテストドキュメントは次のとおりで、2つのワークシートが含まれています。

f:id:uha_noki:20211224112944p:plain



【例の1】Excelワークブック全体をPDFに変換する

コード一覧

import com.spire.xls.*;

public class ExcelToPDF {
    public static void main(String args) {
        //Excelドキュメントを作成する
       
Workbook wb = new Workbook();
        wb.loadFromFile("C:\\Users\\Administrator\\Desktop\\test.xlsx");

        //呼び出し元のメソッドをPDF形式で保存する
       
wb.saveToFile("ToPDF.pdf",FileFormat.PDF);
    }
}

変換した結果:

f:id:uha_noki:20211224113314p:plain

【例の2】指定されたExcelワークシートをPDFに変換する

コード一覧

import com.spire.xls.*;

public class ExcelToPDF {
    public static void main(String args) {
        //Excelドキュメントをロードする
       
Workbook wb = new Workbook();
        wb.loadFromFile("C:\\Users\\Administrator\\Desktop\\test.xlsx");

        //2番目のワークシートを取得する
       
Worksheet sheet = wb.getWorksheets().get(1);

        //呼び出し元のメソッドをPDF形式で保存する
       
sheet.saveToPdf("ToPDF2.pdf");
    }
}

変換した結果:

f:id:uha_noki:20211224113328p:plain

今回のExcelをPDFに変換する記事は以上です、最後まで読んでいただきありがとうございます、もしよかったら他の内容の記事も参照してください。