C#を使用してPowerPointドキュメントにコメントを追加する方法

仕事をしている以上、会議とか報告をする時とか、いつもPowerPointドキュメントを使用しています。そしてPowerPointドキュメントを使っているとき単一のスライドまたは全てのスライドにコメントを追加することで、聴者たちに今話ているのは何の内容なのかおよび次は何のものを出すのかを理解することに役に立ちます、より多く情報を得られる原因で、ものすごく便利で使いやすい機能に違いありません。

 

しかしPowerPointドキュメントにコメントを追加するって一体どうやって操作するかよくわからない人けっこういると思いますね、ですからこの記事でC#のコンポーネントを使ってPowerPointドキュメントにコメントを追加する方法をご紹介しましょう。

 

使用するコンポーネントは、無料のFree Spire.Presentationです、まずはそれをダウンロードしてください。

 

使用する名前空間:

using Spire.Presentation;

using System.Drawing;

 

詳細なコードと手順は以下のようになります:

手順1 新しいPowerPointインスタンスを作成して、PowerPointドキュメントをロードする

Presentation presentation = new Presentation();

presentation.LoadFromFile("sample.pptx");

 

手順2 CommentAuthorList.AddAuthor(authorname、string initials)メソッドを呼び出して、作成者のコメントを追加する

ICommentAuthor author = presentation.CommentAuthors.AddAuthor("Spire", "comment:");

 

手順3 Call present.Slides.AddComment()メソッドを呼び出して、特定のスライドにコメントを追加する。コメントクラスには、コメントを追加した作成者、コメントが追加された時刻、コメントが追加された場所、コメントの内容など、多くの情報が含まれています。

presentation.Slides[1].AddComment(author, "ここは重要です、真面目に対応してください", new System.Drawing.PointF(42, 4), DateTime.Now);

 

手順4 PowerPointドキュメントを保存して改めて開く

presentation.SaveToFile("PPTwithcomment.pptx", FileFormat.Pptx2010);

System.Diagnostics.Process.Start("PPTwithcomment.pptx");

 

結果は以下のようになります:

f:id:uha_noki:20211112164322p:plain

全てのコードをご覧ください:

using System;

using Spire.Presentation;

namespace PPTComment

{

    class Program

    {

        static void Main(string args)

        {

            //PowerPointドキュメントを作成してロードする

            Presentation presentation = new Presentation();

            presentation.LoadFromFile("sample.pptx");

            //作成者のコメントを作成する

            ICommentAuthor author = presentation.CommentAuthors.AddAuthor("Spire", "comment:");

            //コメントを追加する

            presentation.Slides[1].AddComment(author, "ここは重要です、真面目に対応してください", new System.Drawing.PointF(42, 4), DateTime.Now);

            //ドキュメントを保存する

            presentation.SaveToFile("PPTwithcomment.pptx", FileFormat.Pptx2010);

            System.Diagnostics.Process.Start("PPTwithcomment.pptx");

        }

    }

}

以上は今回の記事でした、最後まで読んでいただき、ありがとうございます!