C#を利用してWordドキュメントにある画像のサイズを設定する方法

Word文書を作成する場合、文書に画像を挿入する必要があることがよくありますが、挿入した画像のサイズが大きすぎたり小さすぎたりする場合も珍しくありませんね。こういうとき、写真と記事をより調和させて美しくするために、写真のサイズを調整する必要があります。この記事は無料版のSpire.DocコンポーネントとC#と使って、Wordの既存した画像および新しく追加した画像のサイズを設定する方法を紹介します。

以下のコードを使用する前に、C#プログラムを作成し、Spire.Doc.dllをプログラムに参照する必要があります。

1. 新しく追加した画像のサイズを設定する

//Documentインスタンスを作成する

Document document = new Document();

//セクションと段落を追加する

Section s = document.AddSection();

Paragraph p = s.AddParagraph();

//画像を段落に追加する

DocPicture Pic = p.AppendPicture(Image.FromFile(@"dog image.jpg"));

Pic.TextWrappingStyle = TextWrappingStyle.Square;

Pic.HorizontalPosition = 180f;

Pic.VerticalPosition = 60f;

//画像のサイズを設定する

Pic.Width = 600f;

Pic.Height = 400f;

//ドキュメントを保存する

document.SaveToFile("Image.docx", FileFormat.Docx);

調整する前と調整した後の効果比較:

f:id:uha_noki:20211102154340p:plain

f:id:uha_noki:20211102154353p:plain2. 既存した画像のサイズを調整する

//Wordドキュメントをロードする

Document document = new Document("Image.docx");

//最初のセクションを取得する

Section section = document.Sections[0];

//最初の段落を取得する

Paragraph paragraph = section.Paragraphs[0];

//段落にある画像のサイズを調整する

foreach (DocumentObject docObj in paragraph.ChildObjects)

{

    if (docObj is DocPicture)

    {

        DocPicture picture = docObj as DocPicture;

        picture.Width = 20f;

        picture.Height = 20f;

    }

}

//ドキュメントを保存する

document.SaveToFile("ResizeImages.docx");

調整した後の効果:

f:id:uha_noki:20211102154557p:plain

けっこうわかりやすいでしょう、以上はWordドキュメントにある画像のサイズを設定する方法でした、読んでいただいてありがとうございます!